2021年4月6日火曜日

英語学習 Part2 英語と映画


大学時代からピアノのレッスンが
英語だったこともありますが、
英語が大好きになった
そもそものきっかけは

「映画+海外ドラマ」

小さい頃から
映画大好きっ子(=オタク)だった私は
将来映画関係の職に就くと
周りに思われていたくらい、
映画(特に洋画)を
たくさん見て育ちました。

物心ついたころから
外国語の響きに憧れがあったので
字幕で観られるものは必ず字幕で
吹替のものは、
最初に吹き替え版で見て
そのあと続けてもう一度副音声
(オリジナル音声)
で観るということを
ひたすら繰り返しました。

留学やTOEFLの勉強の為
というのであれば

大学の受験準備やキャンパスライフを
描いた映画 ↓
Good Will Hunting (1997)
Legally Blond (2001)
A Beautiful Mind (2001)
Mona Lisa Smile (2003)
The Social Networking (2010)

法学部を受験するなら、
法律用語がたくさん出てくる
法廷ドラマ ↓
Law and Order (1990-2010)
Kramer, Kramer (1979)
My Cousin Binny (1992)☆←面白い🤣
JFK (1991)
Philadelphia (1993)
Primal Fear (1996)
The Devil’s Advocate (1997) ←怖い💦
The Insider (1999) ←
whistleblower“ もの 😎
Erin Brokovich (2000)☆

(法廷ドラマはすごい好きなので、
リストが延々と続いてしまう💦)



医学部へ行きたいのなら、医療ドラマ ↓
ER (1994-2009)☆
Grey’s Anatomy (2005-)

シカゴへ留学するなら
シカゴが舞台になった映画 ↓
The Untouchables (1987)
While You Were Sleeping (1995)
My Best Friend Wedding (1997) ☆
Chicago (2002)

といった風にそれぞれの
テーマに合った映画を選んで
観るというのも面白いです。

内容の信憑性はさておき、
専門分野の関連用語が
たくさん登場するので
ボキャブラリーの
強化につながります。




そんな中、
私のオススメ教材がこちら ↓↓

(株)フォーイン (旧 フォーインクリエイティブプロダクツ)
から出版されている外国映画英語シナリオ


スクリーンプレイ・シリーズ

【問い合わせ先:(株)フォーインスクリーンプレイ事業部】


DVDで映画鑑賞すれば
日本語字幕だけでなく
英語のキャプションで
見ることもできるので、

あえて脚本は要らない
と思う方も多いとは思いますが

この本は
セリフ+ト書きだけでなく
映画にまつわるオリジナルコラムや
映画の背景解説
文法、語彙や言い回しの解説
リスニングの難易度表示などもあり
趣味としても学習教材としても楽しめます。

英語学習者だけでなく
脚本家志望の方にもおすすめです!

著作権などの関係から
既に絶版になっているものもある一方で、
新作も出版され続けています。
是非一度手に取ってみてくださいね!

(絶版になっていても中古本として
出品されているものもあるので
興味のある映画を見つけた方は
一度検索してみてください。)





昔集めていた映画のパンフレット
バイト代はすべて映画と留学費用へつぎ込みました☺



***


さて、次回は、
ちょっぴり留学体験記をお休みして

脱線記事😊

を書く予定!



Twitter で更新情報をお知らせしています。


Instagram も更新中!

(ピアノ♪ワンポイントコラム掲載中)






ご質問、演奏、レッスン、出版物などの

お問い合わせなどは


ホームページのコメントフォーム


もしくは各種SNSのDMより

お気軽にご連絡ください♪